安心車買取業者なら

知り合いの車買取業者なら安心

もしも、車の査定をお願いしたいとき、知り合いの買取業者があるならばあえて無理に他の買取業者を探す必要はないのかもしれません。なぜならば、知り合いの買取業者ならばトラブルになる可能性がとても低いからです。

 

 

 

 知り合いであるということは、少しでもお互いのことを知っているということです。知っていれば「この人はこう考えるだろう」と相手の気持ちを思いやることがお互いにできますので、査定のときも変なトラブルに巻き込まれてしまうケースが少なくなります。

 

 

 

 逆に、初めての買取業者ですと、そこが本当に紳士的な買取をしてくれるかどうかがわかりませんし、何だか信頼することができないまま買取を終えてしまうと、あとで大きな不安感が残ってしまいます。それだと、査定額に対して何も言えないですから、上手く交渉を進めることができなくなってしまいます。

 

 

 

 そんな風にギクシャクしながら買取を進めてもらうくらいならば、初めての買取業者はなるべく避け、少しでも顔の知っている知り合いに買取を頼んだほうが無難です。

 

 

 

 査定額ばかりに注目していると、思わぬトラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。ですので、あえて安全な業者に買取をお願いするのも1つの考え方です。

捨てる神あれば拾う神あり、世の中何があるか分からない。

私が忘れられないのが今の車の前に乗っていた車を売った時の出来事。

 

私の先代の愛車は軽自動車、ダイハツ・ミラでした。

 

もう、ポンコツもいいところで距離は10万キロ走っているし、パワーウィンドウではないし、さらにマニュアルで事故歴有りという、どこに価値を見出せば良いのか自分でも全く分からない状態の酷いものでした。

 

しかしこれが売れたんです…なんと15万円で。

 

最初は先入観から15円と見間違えそうになりました。

 

売った先の中古車屋に聞いてみると、なんでも物好きのお年寄りがちょうど来て、マニュアルで窓も手動でない軽自動車を指定して来たらしいんです。

 

そして、私が乗ってた軽自動車がちょうどその場にあったものですから、そのお年寄りに見せると大喜び。笑

 

幾らで売ったかは中古車屋さんもさすがに教えてはくれなかったようですが結構な値段で売れたみたいです。

 

店員さんが言うには、たまにそういう変わったお客さんが来るらしく、特に昔の人は車はマニュアル!みたいなことを言って譲らない人がいるようです。

 

私としてはラッキー過ぎてビックリ。

 

更にあの車の査定額は正直いくらくらいだったか聞いてみると1500円程度じゃないか、と言っていました。

 

それにしても僕の手元に15万円キャッシュバックとは一体幾らで売れたのでしょうか…。

 

まさに捨てる神あれば拾う神あり、ですね。

 

お礼も兼ねて次の車もそこで買うことにしました。
参考サイト
自動車買取相場を見て車を高額で買取してもらう


ホーム RSS購読 サイトマップ